複数のメガネ
  1. ホーム
  2. セレブも愛用

セレブも愛用

眼鏡

EYEVAN7285の特徴

EYEVANというメーカーは、1972年に「着るメガネ」をコンセプトとしてスタートしました。現在では、ファッションアイテムとして普及しているEYEVANですが、当時のコンセプトとしてはとても画期的でした。EYEVANが海外の展示会などで高い評価を受けるようになると、ファッション誌などに取り上げられ、ハリウッドセレブ達が愛用し、世界から注目を集めました。EYEVANには数多くのモデルがありますが、その当時の職人たちの技術を基に作られたのが「EYEVANCRAFT」シリーズで、2013年スタートしたのが「EYEVAN7285」というモデルです。EYEVAN7285は当時のクラフトマンシップを引き継いで、企画やデザイン、製造などを全て日本で行い、EYEVAN7285の販売は国内外の眼鏡店、ファッションブティックなどで展開しています。EYEVAN7285というモデルは1972〜1985年までの歴史を引き継ぎ、それを体現したモデルであると言えます。

EYEVAN7285のファッション性と機能性

EYEVAN7285は1911年に創業した会社で、様々な作業の防塵を目的にした眼鏡の製造を手掛けていた山本眼鏡レンズ製作所と、ヴァンジャケットとが手を結んでオリジナルの眼鏡のブランドEYEVAN7285を発足させてできました。EYEVAN7285は、デザインや製造などの工程をすべて日本国内で行うことで、品質やデザインにおいて国産であるという点を生かした様々な工夫が施されていて、日本のみならず世界的なブランドとして知られています。コンセプトは着る眼鏡で、デザインの伝統性とコンテンポラリーな雰囲気が共存するデザインが特徴です。EYEVAN7285は店頭での販売の他、通販などでも販売されています。